エコシステムに大切な、水草と魚を中心に、オリジナルのエコ商品とオススメ品をお求めいただけるサイトです。

   

お問い合わせ

ホームページ

 

熱 帯 魚

金魚・メダカ

水 草

海 水 魚

アクアリウム用品

 

 

 到着した生体の確認と水槽へ放す手順     生体の死着補償、返品・交換について


このたびはお買い上げいただきましてありがとうございます。

ペンギンビレッジの魚たちはバックヤードでのトリートメントを経て、健康状態のチェックを受けてから
店頭に出庫され、発送されます。

品質には万全を期しておりますが、生体が到着したら、できるだけ速やかに内部の確認をお願いい
たします。


目次  
       
A.到着した生体の確認  
       B.水温合わせ・水合わせ・魚の放し方  
       C.新しい魚を入れた場合のご注意  

      D.死着補償について   
       E.補償対象外  
       F.死着ではないが具合が悪い時  
       G.生体の返品・交換について 

 

 

 
A. 到着した生体の確認  
                                                                                                                       

@魚がパッキングされているビニール袋を
   開ける前に 、 中の生体の様子をご確認
   ください。

* 万一、死んでいる魚がありましたら、      こ の時点(ビニール袋を開封する前)
  でご連絡ください。 

  事後のご連絡では、補償の対象とな
     らない場合がありますので、ご注意
     ください。 

 

新聞紙を挟んだ二重袋の場合は、外側のビニール袋を開け、新聞紙を取り去り、内側のビニール袋越しに中をご確認ください。
 (二重袋はヒレにとげがあったり、歯の鋭い魚がビニール袋を破かないために使われています)。

 

  ご連絡先  ペンギンビレッジ本店・通販コーナー       
  
TEL 03-3922−2456   ( 「通販コーナー」とお申し付けください )  11:00〜20:00まで対応可能 (水曜定休)
  
※店舗休業の際は電話での対応もお休みさせていただきます(休業日の生体の発送、到着はいたしておりません)。
    休業日の詳細はペンギンビレッジHPをご覧下さい。

         *死着補償については、後段(D)をご参照ください。                                                                          

 

Aご注文品と数と伝票の確認                                                                                  
     1、 同封の発送伝票をご覧ください。                                                                            

           ビニール袋越しに、ご注文品に間違いがないかをご確認ください。もし間違いの場合は速やかにご連絡をお願いいたします。 

          数量については、2重の担当者検印をしております。                                                                           

           (伝票の担当印を参照ください)                                                                            

 
     2、  もし数量に疑問のある場合は、B.の水合わせの後、魚を水槽に放す前に、タライなどにおあけになり、確認して下さい。 

         *水槽に放した後の確認はむずかしく、無効となります。                                                                            

          
     3、  もし、数量が不足の場合は、この時点でご連絡をお願いいたします。                                                                          

         *水槽に放した後では無効となります。                                                                            


 

B.水温合わせ・水合わせ・魚の放し方
                                            

      到着した魚は、水槽に放す前に @水温合わせ、 A水合わせ を行ないます。  

 
  @水温合わせの方法                                                                                                                      

まず袋を未開封のまま、水槽の水に20分ほど浮かべて、水温合わせを行ないます。  

この時水槽の照明は消して、魚を落ち着かせます(室内灯は点けてください)。

※袋を浮かべて水槽の水があふれそうなときは、適量まで水槽の水を捨ててください。 

  

            

 

     A水合わせの方法……(いくつかの方法がありますが、以下ではもっとも簡単な方法をご紹介します)。 

1、水温合わせが終わったら、浮かせた ビニール袋
    の上の部分にハサミで切れ込みをいれます。 
  切れ込みの大きさは、袋の半分くらい。

       

                                                                                                                          

           2、切れ込みの部分から、水槽の水を袋の中に入れこみます。入れる水の量は袋の水の3分の1くらい。 
    
    

3、袋はそのまま切れ込みの部分を上
    にして浮かべたままにします。この時 、
  袋が 転倒しないようにライトで挟んで
  押さえたり、テー プ等で固定してください。 
 

      

          4、そのまま5〜6分浮かべたままにします。                                                                                                                 

   
         5、5〜6分経ったら、再度、切り込んだ部分から水槽の水を入れます。入れる水の量は前と同じくらい。

          ※袋の中の水があふれそうな場合は、適量を袋の外に捨ててから水槽の水を入れてください。 

   
         6、また、そのまま浮かべて5〜6分待ちます。                                                                                                                   

    
       7、こうして同じ作業を3〜4回続けます。20〜30分をかけて、徐々に水槽の水に慣らしてください。これが水合わせです。                                                                                                                  

          ※水温合わせ 約20分 + 水合わせ(3〜4回) 20〜30分 合計 40〜50分 
 
     B魚の水槽への放し方                                                                                                                        

水合わせの終わった魚は、静かに水槽の中に放します。     

袋により大きく切れ込みを入れ、カットした部分から、流し
込むように水ごと水槽内に放してください。 
この時、袋の中に魚がくっついて残ってしまうことがあり
ます。魚を放した後の袋の中をよく点検してください。 

 
 
 
C. 新しい魚を入れた場合のご注意

   新しい魚は、水槽に古くからいる魚にいじめられたり、ちょっかいを出されるのがふつうです。

   多くが1〜2日の間になじんで落ち着きますが、いじめがひどくて、キズを負ったり、数日間エサが食べられない場合は要注意です。


             
対策1水槽の中の石や流木、水草などのレイアウトを大きく変えて、どの魚にとっても新しい環境になるようにする。

                     (先輩・新入りの力関係を崩す)                                                                                                         

        対策2.弱い魚を隔離ケースやセパレーター(仕切り板)に隔離して、慣れるまでお見合いさせる。

        対策3.反対にいじめる魚を隔離する。                                                                                                                        

        対策4.ケンカしている同種の魚の数を増やす(ケンカやいじめは、多くがテリトリー争いを原因としています。同種の魚の数が 

                      増えると、互いの距離が近くなって、テリトリーが作りにくくなり、ケンカを緩和させる事ができます)。

 

 



D. 死着補償について          
                                                                                                                          

   品質には万全を期しておりますが、輸送状況その他、万一の死着については以下のような条件の下に補償させていただきます。

 

   @生体が到着したら、できるだけ速やかに内部の確認をお願いいたします。

   A魚がパッキングされているビニール袋を開ける前に、中の生体の様子をご確認ください。

    ※新聞紙を挟んだ二重袋の場合は、外側のビニール袋を開け、新聞紙を取り去ってから中をご確認ください。

     (二重袋はヒレにとげがあったり、歯の鋭い魚がビニール袋を破かないために使われています)。 

   Bこの時、袋の中で死んでいる生体を死着と呼びます。

   Cこの場合はできるだけ速やかにペンギンビレッジ本店、通販コーナーまで、お電話ください。状況を記録いたします。

 
  本店休業日が到着となる生体の発送は行なっておりません。なおTELは11:00〜20:00まで可能です。 

  ご連絡先  ペンギンビレッジ本店・通販コーナー       
  
TEL 03-3922−2456   ( 「通販コーナー」とお申し付けください )  11:00〜20:00まで対応可能 (水曜定休)
  
※店舗休業の際は電話での対応もお休みさせていただきます(休業日の生体の発送、到着はいたしておりません)。
    休業日の詳細はペンギンビレッジHPをご覧下さい。

       20:00以降もしくは休業日の連絡については、メール、またはFAXをご利用ください。  
        
メール 
webshop@penguinvillage.co.jp
       FAX  03-3921-1633 

       
      D生体到着後24時間以内に、メールによる死着の概要と死着画像の送信をお願いいたします。
         
メール 
webshop@penguinvillage.co.jp

         画像はビニール袋を開ける前の画像。及びビニール袋から取り出した死骸そのものの画像の2つが必要です。

         24時間以内の連絡、及び画像の確認を持って、補償の対象となります

 

          *以上の条件が整わない場合、補償の対象となりませんのでご注意ください。

 

      E補償については再発送はいたしません。返金による補償となります。    

      F補償が決定されてから1ヶ月以内に指定の金融機関口座にお振込いたします。 

      G死着等問題があった場合は、その原因が解決されたと確認されるまで、再度の注文はお受けいたしません。 

 

 


E. 補償対象外  

       次の場合は補償の対象外となります。  

      @ 上記D.@ABCDの手順や条件から外れる場合。   

      A 配送が翌々日以降となる地域の方。    

      B お受け取りが配送日の翌々日以降になった場合。    

      C 開封後の死亡、水合わせ中や水槽に放した後の死亡。
      D  特に補償対象外と明記された生体。サービス品やおまけの生体。
      E 過去に死着など問題があり、その原因が解決されたと確認されていない場合。
      F  到着した生体や水が原因かもしれない他の生体の悪化や水質等の変化による損害。

 

 



F. 死着ではないが、具合が悪いとき  
 
           

      運搬中の魚は振動や狭い場所でのストレスにさらされています。また梱包を解かれる時、暗い袋の中から急に光に当たり、たいへ
       ん驚 きます。こうしたストレスで、到着直後の魚はさまざまな症状を示します。                

    体色を変えている。黒っぽくなっている。隅に横になっている。等。              

    こうした時はていねいな水合わせが必要です。→ B.@ABの手順をよりていねいに行なってください。             

    *この手順の途中で死んでしまった場合は、死着に準じた取扱いをいたします。            

        ( D.CDの連絡をお願いいたします。)         

 

 


G. 生体の返品・交換について   
      
    

   @誤納の場合                

   誤納とは、ご注文と明らかに違った品種名の生体である場合に限ります。色、模様、大きさ等の違いは誤納の範囲に含まれません。

    また特に表示されない亜種・変種等もこの範囲に含まれません。           

生体の品種名はインボイスネームを基本に表示し、よりわかりやすい場合は通り名や俗名、その他を使用することもあります。
同じ品種名であっても、生体は1尾1尾異なるとともに、通販ページ掲載の写真と同一ではありません。

   

        1、 誤納の場合は速やかにご連絡をお願いいたします。                                                                                          

        2、 誤納の場合は返品していただき、在庫がある場合は交換とさせていただきます。                                             

        3、 在庫のない場合は返金とさせていただきます。                                                                                          


   A誤納以外の生体の返品・交換はいたしておりません。